フリーエンジニアとして働く│自分の腕を磨くことができる

効率よく就活を

オペレーターの女性

コールセンターの求人はたいていが複数名ですし、新規センターの立ち上げだと50名100名という大量募集の場合もあります。携帯電話の申込受付やユーザーサポートの仕事だとお給料が高いです。マニュアルがあるので人と話すことが苦手でも安心です。

More Detail

資格が生かせる採用情報

運転

ドライバーに特化した求人サイトを利用することが、能力に合わせて適職を見つけるための基本です。多様な車種に乗務できる運送会社の仕事を選んだり、ルートセールスの仕事を選ぶことで、理想的な職場環境で働けるでしょう。

More Detail

専門資格を生かした仕事

車両

神戸は関西の中でも大都市の一つとなっています。人口も多く、さらにビジネスや観光名所ともなっているため、タクシードライバーが必要とされています。神戸には数多くのタクシードライバーの求人があるので、条件に合った求人を見つけられるようにしましょう。

More Detail

フリーで働く心構えとは

男女

エンジニアとしての経験を活かして独立するフリーエンジニアが増えています。けれどもその中で、年収が満足できると考える人は少ないものです。そのために、フリーエンジニアは様々な工夫によって売り上げを増やす必要があります。まず基本的に大切なことは、雑務にかける時間を減らすことです。フリーエンジニアとなれば、毎月の経理や様々な手続き、確定申告など雑務が多くあります。それらをいかに効率良くこなすかによって、本業にかける時間を確保することができます。また常に営業活動を行い、新規のクライアントを確保することも大切です。いつまでも安定して仕事をくれるクライアントは少ないものです。そのためには少しでも多くの収入源を確保することが大事です。

独立してフリーエンジニアとなると、まず問題となるのが信用力の無さです。会社に勤めている頃は、その腕の良さをクライアントに評価してもらうこともあります。けれども組織という後ろ盾を失うと、とたんに信用力は無くなります。そのためには多くの案件をこなして、実績を積み上げることが必要となります。フリーエンジニアとして働くメリットは、その報酬の高さだけではないものです。エンジニア不足が続く中で、多くの開発業者では社員教育にまで手が回らないものです。そのためになかなかスキル磨きができない環境となります。けれどもフリーエンジニアであれば、自分のスキルをどう磨くかは自由です。そのために自分のキャリアプランをどう立てるのかも自由になるというわけです。